2012年03月07日

ラクガク

ラクガキ用の道具達の1軍が決まってきました。
1軍メンバーを紹介するッ!
P3063171.jpg


左から

0.5mmシャーペン(オート社 APS-280E)
雑貨屋で見かけてビビッときました。えんぴつ風シャーペン。
ネタ文具っぽいけど、ちゃんと木製で、重さと握り心地はよく再現されてる。
えんぴつの形はやっぱり握りやすい、描きやすい。思い出補正なのかなぁ?
動かした時に鳴る若干の金属音が残念。

1.3mmシャーペン(ぺんてる mark sheet AM13-B)
最も使う頻度が高く、使い勝手が良く、思い通りの線を出してくれる!
デザインは特に良くないけど、機能的には十分!そのぶん安い。
1.3mmの使いやすさに驚いたなぁ
ゴリゴリ描いた後は芯がいい具合に鋭利になってくれて、そのまま細部へ。完璧やー
あとBは嘘だろってくらい柔らかくて、濃い。
薄く塗るのも、キリっと濃く、も出来るのでこれ一本で幅ひろくラクガける。

4mm シャーペン?えんぴつ(PILOT QROQUIS HA-CR4-6B)
ぺんてるマークシートでほぼ事足りるけど、もっとガリゴリ描きたいときはこれだー
極太4mmの強力6B!握りやすい太め短めのフォルム。
力いっぱい描けて楽しい。細部はさすがに他のペンに助けてもらう必要あるけど

0.5mm ペン(STAEDTLER pigment liner)
上記のシャーペンでは出せない域の黒をこいつで。コントラストつけてメリハリを出す!
えんぴつの上からでもがっつり描けます。
あと褪色に強いみたい

四本ともだいたい300円くらいです


それぞれの芯はこれ。
P3063173.jpg

なるたけ濃いのを選ぶなぁ…フィキサチフは欠かせない。
あとラクガキ帳はmarumanの黒い方のクロッキー帳。
紙質は普通のよりもざらっとしてて、より削り取られやすい。
紙色が若干黄色なのも好き。

それとは別に進行中のラクガキ帳は、
P3063176.jpg

これ。無印良品の4コマノート。
最初から枠が描かれてる、だけのノートです。
しかし枠が描かれてるだけで描きやすい描きやすい。

一枚絵を描くことが多い僕にとってはアイデアラフスケッチ帳として重宝してます。
さて何描こうかなーとなったら、このノートをペラペラすればいいのだ!

P3063174.jpg

ちなみに表紙は今こんなことになってる
全部埋めたらどうなるんだろう
posted by danciao at 00:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい
Posted by at 2012年03月07日 15:10
ありがとう!
Posted by だん at 2012年03月09日 22:26
いいなぁ、最初から最後まで全部見てみたいです
それだけで楽しめそう
Posted by とろ at 2012年03月13日 18:55
とろ/
おっ またちょくちょく載せる〜
Posted by だん at 2012年03月19日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。