2014年09月06日

ドイツ レンタカーの旅 2日目「フランクフルトぶらぶら」


[2日目]


2日目はフランクフルトをしっかりと観光します!昨日入れなかった建物にもズンズン入っていく予定。まずは博物館の立ち並ぶ博物館通りへ。フランクフルトには自然、文化、工芸、建築等の専門的な博物館が多くあります。一日ではとてもまわりきれないー

ドイツ情報通信博物館

DSC00863.jpg
ヨーロッパの通信技術に関する歴史、数多くの機械類を観られる。

DSC00841.JPG

DSC00876.jpg

DSC00880.jpg

DSC00877.jpg

DSC00882.jpg

昔の電話機は装飾が凝っていたり、シンプルながらも良くデザインされています。大量生産されるにつれ大衆的なデザインで製造のしやすい形状になっていくけど、曲線のあるうちのデザインが好きだなあ。


シュテーデル美術館

DSC00820.jpg
シュテーデル氏のコレクションをもとに、絵画10万点を所蔵。

DSC00896.jpg
シュテーデル氏の自宅を模した展示。右側には対照的な絵画が飾られている。写真とってねえ

デューラー、レンブラント、ドガ、フェルメール…好きな画家の絵をいっぱい観れました!


ドイツ映画博物館

この館名だからといって、ドイツ映画だけではありません。映像技術の進化から、ハリウッド映画などで実際に使われた機材を見ることができます。
IMG_8170.JPG
わーアカデミー!

IMG_8169.JPG
わーわーエイリアン!着ぐるみ仕様。

他にも名シーンのライティングを再現する撮影部屋や、グリーンバックのリアルタイム合成等、楽しめる要素がいっぱい。特にライティングの再現は絵描きにとってすごく参考になったので、3人で決めポーズしまくった!(載せられません)


再びレーマー広場へ。

ニコライ教会

DSC00961.jpg
レーマー広場。赤レンガの尖塔がかわいらしいニコライ教会。

DSC00969.jpg

DSC00971.jpg

ニコライ教会は13世紀に建てられ、奇跡的に第二次世界大戦の被害を受ける事はありませんでした。建築当時のままのお姿!内観は外観から意外なほど落ち着いた色あいで、賑やかな広場から一転静けさのある良い教会でした。


DSC00770.JPG
よくわからないけど良い建物。

DSC00778.JPG
信号機もかっこいい。

DSC00977.JPG
昨日の夜に見た建物。

DSC00988.jpg
芝生と線路と橋。要素良し。

街なかをぶらぶら。こういった何気なく見かける建物、風景がとても良い。そしてここでカメラの充電が事切れる。アア!


バルトロメウス大聖堂

写真なし(携帯使ってでも写真を撮らなかったのは、それどころじゃなかったから。)

休みっぽかったけど、塔だけ入れたので登ってみることに。超細長い螺旋階段をグルグル登って66mの展望台へ。列ができてるから止まれないし目は回るしで、僕とtealieさんはまじで倒れかけた!何が辛いって所々踊り場があること。終わりか!?あっ…を何度も味わう。これから登る予定の人は、準備運動と飲み物を忘れずに



マインタワー

IMG_8173a.jpg
フランクフルトを一望できる。

このまいんちゃんはフランクフルト中心部に位置する、200mの高層ビル。大聖堂の展望台から見た時はたいしたことねえなと思ったので行くのを渋っていましたが、登ってみるとやっぱり高い(大聖堂の2倍もあった…!)。それでもフランクフルトは都会なので、上から見ると「都会だな」という感じ。遠くに見える牧歌的な街の屋根がとても綺麗でしたー


うーむこの日はうまく写真をとれなかった。
3日目はクルーズでケルンへ!楽しみがいっぱいだー
posted by danciao at 19:00| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。