2014年09月07日

ドイツ レンタカーの旅 3日目「ケルンに向けてライン川クルーズ」


[3日目]


DSC00997.jpg

今日はHISのオプショナルツアー。クルーズ船でライン川の河畔に立つ城を眺めた後、ケルン大聖堂へと向かいます。ドイツレンタカーの旅と言いながら、3日目にしてまだ車はありません。ガイドさんの元へ集合の後まずはバスで船着場へ。運転荒め。


<リューデスハイム>

ニーダーヴァルトの丘

DSC01043.jpg
225mの高さからライン川を見渡せる。

DSC01041.jpg
ニーダーヴァルト記念碑。

DSC01050.JPG
かっこいい。

ドイツ帝国誕生の記念碑が立つニーダーヴァルトの丘。見晴らしがよく、静かで風の気持ち良い場所でした。



DSC01102.jpg
いよいよ乗船。ここからおよそ2時間、ザンクトゴアまでライン川を下る。

DSC01131.jpg
デッキはゆったりカフェ。中にはレストラン。

なかなか賑わっていました。ぼーっとしてるおじいちゃんから、景色なんて見ずにトランプで楽しむこども達、必死に写真を取る僕達まで楽しみ方は様々。
さて、このライン川沿いには多くの古城があります。このクルーズではそのいくつかを船から優雅に眺めることが出来るのです。川を挟んでゆっくりと角度を変える城を眺めるのはとても気持ちが良いですよ。

ラインシュタイン城

DSC01198.jpg


エーレンフェルス城

DSC01161.jpg


プファルツ城(手前)+グーテンフェルス城(奥)

DSC01269.jpg


ゾーネック城

DSC01215.jpg

これらあわせて15くらいの古城がありました。そのいくつかは内部も見学できたり、ホテルになっているものもあります。ライン川沿いを車で城巡りするのも楽しそう。

ローレライ

DSC01310.jpg
すごい迫力。

クルーズ最後にそびえるのは数々の言い伝えのある岩山「ローレライ」。この切り立った岩山と、水中に潜む岩で何隻もの船が沈んだといいます。またこのローレライあたりの流域は世界遺産に登録されています。


<ザンクトゴア>

DSC01331.jpg
奥の山の上にはお城が。

小さくてかわいい街、ザンクトゴアにて下船。ツアーではこの街で各自昼食をとのことでしたが、なんかもったいないので昼食抜きの覚悟を決めて山の上にある古城へ。ガイドさんにもちょっと心配されつつ、インドア派の3人が出発!

DSC01335.jpg
途中の撮影も欠かさず。路地スキー。


DSC01346.jpg
山の上から振り返って。本当に小さい街だ。


ラインフェルス城

DSC01366.jpg
ついたー!

DSC01374.jpg
さっそくトイレトイレと思ったら、ヒェっ!!

ここは古城ホテルになっていて、誰でも泊まれます。こんなギロチンや屋上からは大砲をのぞかせていたりなど、遊びごころの溢れる古城でした。時間が無くて中まで入れず外観とトイレしか見られませんでしたが…来てよかった!今度来る時は是非泊まってみたいです。
無事下山し、他のツアー客(日本人)と話したりしているとバスが到着。最初のバスの運転荒いおじさんだ。川沿いをずっと走ってきたのか!と揺られながら思っているうちに、次の街に到着。


<ケルン>

ケルン大聖堂

DSC01393.jpg
でかい、でかすぎる。

ついに来ました、ケルン大聖堂。あまりの大きさにたじろぎました。全長は157m。装飾の細かさにより更に巨大に見えます。建設には600年かかっているとのこと(どうでしょう知識)。見ての通り工事も随時行われているようです。世界遺産。

DSC01406.JPG
入り口の彫刻も見事。


DSC01434.jpg
中は壮大そのもの。スケール感がおかしい。


DSC01432.jpg
上を見上げると…クラッ…


DSC01430.jpg
どこをどう撮ったらいいのかわからない。


DSC01462.jpg
何枚撮ったらいいのかもわからない。


DSC01536.jpg
床のタイル画も素晴らしい。非常に細かいタイルで構成されているので気付かなかった。


DSC01399.jpg
本当にすごかった…ここで事件発生。


雨が若干降る広場に戻ろうとしているとなにやら後ろでゴソゴソ。

振り返ると男女3人組が僕のカバンを開けていました。横で女性がジャケットを傘代わりにしていたのですが、それは注意を引くためのようで…。ドイツ語で怒れるわけもないので英語や日本語で叱ったあと、彼女らは去っていきました。幸い盗まれる前に気づいたのと、サイフやパスポートは別の小さい肩掛けポーチに入れていたので助かりました!貴重品用のポーチ、とてもお勧め

上記の事件があったり、大聖堂の扉に大量のゴミが挟まっていたり…治安があまり良いとは言えません。また人が多すぎて堂内とてもうるさいのであまり良い気分ではありませんでした。それと大聖堂の周辺はわりと普通の街で、ビルなんかもバンバン建っています。そのせいもあり大聖堂は一度危機遺産に指定されたほど(今は解除)。ケルンに訪れる際はそのことを考慮して行くべきだと思いました。くれぐれもゴミを残していかないように。


そんなこんなでツアー終了。帰ったのは押しに押して20時くらいでした。それでも明るいのね。
4日目はついに車を手に入れます!

posted by danciao at 20:43| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。