2014年09月18日

ドイツ レンタカーの旅 12日目(最終日)「ミュンヘンをぶらぶら」


[12日目]


<ミュンヘン>

ドイツ旅行最終日はミュンヘンをじっくり観光。バイエルン王国の都として歴史の深いミュンヘン、至る所に芸術的な建造物が残っています。今回は中でもその心臓部、旧市街を練り歩きます。

DSC05883.JPG
カール門。多くの商人が利用した歴史ある門で、ここをくぐると賑やかな商店街が。

DSC05867.JPG
見かけた建物。なんだろう。かなり歴史ありそう。



聖ミヒャエル教会

DSC05963.JPG
通りにピチっと面してる。

DSC05984.JPG
礼拝が終わった直後?のようで薄い白煙が。そのおかげで神秘的なゴッドレイが起きていた。

DSC05974.JPG
非現実空間を歩いている感がすごかった。

DSC05970.JPG
正面の祭壇。後期ルネサンス様式。



新市庁舎

DSC06011.JPG
市庁舎って役所みたいなもんだよね?なんでこんなかっこいいんだ…。

DSC06008.JPG
尖塔の仕掛け時計はドイツ最大。時間になると正面の広場が賑わって楽しかった。

DSC06033.JPG
内部から。



レジデンツ

ミュンヘンの最大の見どころ、レジデンツ。バイエルン王家の豪華な暮らしぶりを見ることが出来ます。14〜19世紀にかけて建造。王宮、旧王宮、大広間の3つの館が集合している大宮殿です。内部は博物館になっていて内部構造を見られるのはもちろん、数多くの豪華絢爛な調度品や宝飾品を見ることができます。


・マックス・ヨーゼフ1世像

DSC06066.JPG
マクシミリアン1世の像。上記の名前は愛称みたい。


・祖先画ギャラリー

DSC06158.JPG
先祖代々の肖像画。金色の装飾がとても豪華。ここまでくると一周まわって怖い。

DSC06169.JPG
奥の部屋。これは強烈…!

DSC06184.JPG
目が!


次はいくつかの博物館へ。

DSC06115.JPG
豪華な調度品の数々。

DSC06126.JPG
確実にレアアイテム。


DSC06196.JPG
ポセイドン像。

DSC06221.JPG
素晴らしい造形。


DSC06232.JPG
ちょっと怖いけど、骨を祀っています。他にも頭骨や全身の骨を飾っているものも。初めて見た。



・アンティカリウム

DSC06265.JPG
ルネサンス様式の丸天井。

DSC06261.JPG
世界最大のフレスコ画。


レジデンツ素晴らしい場所でした。特にアンティカリウムはとても美しかったです…アーチ好きには丸天井はたまりませんなぁ。
レジデンツを離れ、次は美術館を巡ります。時間が足りない!


DSC06284.JPG
美術館は基本カメラOKだったので撮りまくりましたが、膨大なのと全部正面撮りなので割愛。


アルテ・ピナコテーク美術館
ヨーロッパの古典絵画を集めた巨大な美術館。デューラー、ダヴィンチ、ルーベンスなど著名な絵画をおよそ7000点収蔵。日曜だったので料金は100円くらい(!!!!)。
宗教絵画が多く、写実的なものよりも平面構成的な絵が多い印象でした。デューラーの自画像が観れて嬉しい!

ノイエ・ピナコテーク美術館
「アルテ」は「古い」、「ノイエ」は「新しい」という意味。ヨーロッパの近代絵画を中心に多くの名画を展示しています。こちらも常設展は100円くらい(!!!!!)。海外の美術館は安くて写真も取り放題だから素晴らしいですねぇ…。
いい感じに写実的な絵画が多くて素晴らしかったです。クリムト、マネ、ゴッホ、モネ、ゴーギャン等著名な画家がずらり…。上の写真の特別展ではレンブラントの作品等も多く見られました。あと知らなかった画家をお気に入りリストにいっぱい追加できて幸せ!今まで見た中で一番好きな美術館だったなぁ。時間が足りなくて一階しか見られなかったけど…。


その後はミュンヘンをブラブラしつつ、ホテルへ帰還。正確には13日目もミュンヘンで少し過ごしましたが、観光らしい観光はこの日で終わり!

DSC06624.JPG



ドイツでの長い旅がここで終了しました。フランクフルトからレンタカーで飛ばしミュンヘンまで約2週間。大きな事故も無く楽しくまわることができました!パブロさんtealieさん本当にありがとう〜。ドイツはまた来たいなと思える良い国でした。ローテンブルクなんかは是非もう一度行きたいし、ベルリンや北の方は行けなかったしね。


post.JPG
ポストカードとか。


個人的な日記で恐れ入りますが、ここまで見ていただきありがとうございました〜。このブログに載せた写真は200枚ちょっとですが、撮ってきたのは人物の写ってるものや資料的なものまで合わせると8000枚程でした。それでも何故あの角度で撮らんかったんや…って思うものばかり。写真って難しいし面白いなぁ

次の国外旅行は兄弟がお仕事で住んでる中国かアメリカかも!それまでにカメラをもっと勉強して、レンズ沼を泳ぎ切るぞ。



posted by danciao at 22:14| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。